広島市の不動産売却徹底ガイド【2022年度版】 » スピード買取で実現できた!不動産売却事例・広島市版

公開日:|更新日:

広島市の不動産売却事例を紹介

「今住んでいる家を売って、住み替えをしたい」「相続した不動産を手放したい」など、不動産を売却する理由は人それぞれ。しかし、誰もが「売却に失敗したくない」「できるだけ早く売却したい」と考えているのではないでしょうか。

一般的に、不動産の売却にかかる期間は3ヶ月~10ヶ月前後とされています。しかし、条件や価格設定が厳しい、不動産会社の販売活動が消極的であるといった理由で、売却までに1年以上かかってしまうケースも少なくないのです。なかなか買い手がつかないとどんどん売却価格が下がっていき、最終的には想定以下の価格での売却…といった結果にもなりかねません。

こういった場合に便利なのが、不動産会社に直接物件を買い取ってもらうという方法。買取であれば、不動産会社によっては最短即日で現金化が可能。不動産をすぐにお金に変えられるため、住み替えなどを予定している場合はその後もスケジュールも立てやすくなります。また、相続した物件に関しては、早期売却で税金などの優遇を受けることも可能です。

ここでは、不動産売却に多い「早期売却・現金化したい」「相続した空家・空地を処分したい」「不利な立地条件の不動産を処分したい」という要望における、広島市の事例をご紹介しています。売却までのスピードや不動産会社の対応などを、参考にしてみてください。

早期売却・現金化したい

「住み替えのために、今住んでいる家やマンションを手放したい」などの理由で、不動産を早期売却・現金化したいというニーズは多くなっています。ここでは、広島市におけるマンション・一戸建てなどの不動産を早期売却できた事例をご紹介しています。

早期に不動産を売却できた
事例を詳しく見る

相続した空家・空地を処分したい

ここでは、「相続した家が広すぎる」「売却したい土地の名義が父親になっている」「早期売却で遺産相続人への分配をスムーズにしたい」といった事例についてご紹介しています。相続した空家や空地は、そのままにしておくと税金などの負担が重くなってくることがあるため、売却のタイミングを考慮するようにしましょう。

相続した不動産を売却した
事例を詳しく見る

不利な立地条件の不動産を処分したい

不利な立地条件の不動産の売却はむずかしいと思われがちですが、広島市の事例についてはどうでしょうか。ここでは「危険区域にかかってしまった土地」「車がないと不便な立地にある住宅」「山の上であまり環境が良くない一戸建て」の売却事例についてご紹介。どのような経緯で不動産の売却に至ったのか、ぜひ参考にしてみてください。

底地など不利な条件の
不動産売却事例を詳しく見る

広島市で早く不動産を売却できる会社3選

    即断・即決が期待できる少数精鋭(社員数10人以下)の独立系不動産売却会社のなかでも、無料でサクッと査定ができて、現金化のスピードが速い3社をピックアップ。それぞれの特徴について比較してみました。※2021年1月各社HP調べ

← 左右にスクロールできます →

                             
社名広島
不動産売却センター
(ノアザホーム)
七護エステート アジアパートナーズ
現金化のスピード 最短即日
参照元:https://www.noazahome.com/
最短1日
参照元:https://www.shichigo.co.jp/flow/
最短2日
参照元:http://www.asia-p.jp/fudousanbaibai1.html
売買の種類買取 / 仲介 買取 買取 / 仲介 / 任意売却

広島市の不動産売却で
おすすめの3選を見る